タダラフィルを使用する際の注意点としては様々な事柄がありますが、基本的には効果の時間に関するものと、使用することが出来る条件によるものが多くなっています。

まずはタダラフィルを使用する前の注意点に関してですが、基本的に胃の中が空っぽの空腹状態にしてから服用するようにして下さい。

さらに、服用してから性行為をするまでの時間は2時間~4時間ほど空けるようにすることが重要です。

バイアグラやレビトラなどを服用したことがある人の場合は、効果が出るまでにかなり長い時間が掛かるというように感じるかもしれませんが、タダラフィルの場合は効果が出るまでに時間が掛かるということになりますので、タイミングを合わせるのが難しいです。

そして、効果が持続する時間についてですが、10mg錠の場合は20時間~24時間、20mg錠の場合は最大36時間ほど効果が持続することになります。

ただし、1日(24時間以内)に服用するのは1錠のみとすることが重要になっていて、2錠以上摂取しても効果が倍加するということはありませんので注意して下さい。

次に、服用後の注意点に関してですが、タダラフィルは服用後に食事をしても問題ないというイメージが強くなっていますが、原則として800キロカロリーまでという制限があります。

近年ではレストランのメニューやコンビニで購入する弁当やサンドイッチなどにもカロリー表記されているタイプが多いので、カロリー量を計算するのはそれほど難しいものではないでしょう。

また、アルコールを摂取することによってタダラフィルの効果が著しく減退するということが挙げられますが、正確にはタダラフィルの効果が薄くなるということではなく、アルコールを摂取することによって、性的刺激や性的興奮を受けた際の神経伝達が悪くなるために、タダラフィルを服用していても勃起することが難しいという状況になってしまうということになります。

そのため、アルコールを摂取してタダラフィルを服用する際には注意して下さい。

タダラフィルの使用方法については他のED治療薬と変わらないということになりますが、他のED治療薬と比べると、融通が利きやすいということがメリットになっています。

服用してから効果が出るまでに掛かる時間は2時間~4時間程度になっていて、性的刺激や性的興奮が無い状態だと勃起することが難しいということになりますので、食事中に急に勃起するというような状況になることがありませんので安心して使用することが出来るということになります。

服用する際には水や白湯などで服用するのが重要になっていて、お茶やコーヒーなどのカフェインが含まれている飲み物や、アルコールと一緒に服用すると効果が出ないというような報告もありますので、摂取する方法については十分に注意するようにして下さい。

そして、使用する際のポイントとしては、原則として空腹時に服用したほうが効果も高く効力を発揮するまでの時間も短縮されるということになります。

タダラフィルを服用する際のメリットとしては、効果が発揮されるまでの時間が長くなっているために、服用してから食事をする時間の余裕があるということになります。

他のED治療薬の場合は、即効性も効果も高くなっているために、空腹時に服用してしまうと早ければ30分程度で効果を発揮してしまうために、セックスをする前に空腹になってしまっているということが挙げられますが、タダラフィルの場合は効果が発揮されるまでに2時間以上の空き時間があり、さらにそれほど強い効果ではないために安心して食事をしてからセックスに臨むことが出来るということになります。

タダラフィルを服用してから食事をする場合は、満腹になってしまうと効果が出ないということもありますので、おおよそ800キロカロリー程度の食事に留めておくのがポイントになっています。

800キロカロリーというと、軽食程度になっていますが、食事メニューによっては十分に1食分となるために問題ないと思われます。

タダラフィルの価格は、流通しているどんなタダラフィルを購入するのかということで大きく異なります。

一般的に、タダラフィルの元となっていて、主要成分がタダラフィルとなっているシアリスを購入した場合は、1錠あたりの単価がおおよそ2,000円前後になります。

まとめ買いをすれば1錠あたりを1,700円ぐらいにすることも可能ですが、かなり高額になっているということについては否めません。

そこでオススメなのはタダラフィルが主要成分になっていて、シアリスのジェネリック医薬品となっている商品を購入するという方法になります。

ジェネリック医薬品ということもあり、シアリスに比べると5分の1~10分の1程度の価格で購入することが出来て、成分や効果・効能についてはシアリスと同じということになりますので、財布に優しい状況になっているということになります。

注意しなければいけないのは、シアリスのジェネリック医薬品となっているタダラフィルの場合は、多くの製薬会社が開発・販売していて、ニセモノも多く出回っているために、インターネットで個人輸入代行業者を利用した場合はニセモノを掴まされてしまう危険性もあるということになります。

ジェネリック医薬品になっているタダラフィルを購入する場合は、1錠あたり200円前後で購入することが可能になっていますが、偽物を購入しても意味が無いどころか下手をすると身体に害悪がある可能性も高くなってしまうために、偽物を掴まされない努力をしなければいけません。

インターネットで「タダラフィル 購入」などの検索ワードで調べてみると、沢山の販売業者が検出されることになりますが、これら全てが個人輸入代行業者ということになります。

面倒かもしれませんが、1つ1つの個人輸入代行業者を見比べて評価などを調べることによって正規品のタダラフィルを取り扱っている業者を見つけ出すことが偽物を掴まされないために必要な第一歩となっています。

タダラフィルを入手する方法については、基本的に医療機関を受診することによって処方箋を出してもらい、その処方箋を持って近くの薬局で購入するということが一連の流れになっています。

ただし、タダラフィルはどこの医療機関を受診しても保険適用外の医薬品となっていますので、一般の医薬品に比べると少し高くなっているのが特徴的です。

しかし、保険適用外の薬ということになりますので、保険証が無くても購入することが可能になっています。

近年では日本が認可しているED治療薬も多くなってきたために、EDの度合いや内容によって処方される治療薬が異なるようになってきましたが、タダラフィルが処方されるのは、比較的軽度のEDに対して処方されることになっています。

薬局で受け取ることが出来るのなら、病院を受診しないで購入するという手段を考える人が多いかもしれませんが、タダラフィルは医療用の医薬品に指定されているために、日本国内で正規に入手するためには、医師の処方箋が必須となっています。

正規に入手できないという場合は、非正規に手に入れるしか無いということになりますが、タダラフィルは個人輸入が認められている医薬品でもありますので、処方箋がない場合は海外で流通しているタダラフィルを個人で輸入することになります。

個人で輸入するということになると、かなりハードルが高くなり、手続きや申込方法も難しくなってしまいますが、そのような場合には個人輸入代行業者を利用することによって簡単に購入できるようになります。

注意点としては、個人輸入代行業者を利用した場合はニセモノを掴まされてしまう危険性が格段にアップしてしまうということにあります。

日本の医療関係者が独自に調査した結果では、海外で流通しているED治療薬の約6割が偽物だったというデータがありますので、個人輸入代行業者を利用する場合には、十分に吟味してから利用しなければいけません。

タダラフィルとバイアグラというのは、どちらもED治療薬ということには違いがありませんが、この2つの違いを分けるポイントというのは、「効力」や「効果時間」で分けることが出来ます。

バイアグラの場合は、日本で最初に認可されたED治療薬ということもあり、2016年現在でもED治療薬としての知名度はダントツで一番有名になっています。

バイアグラの効果に関しては、即効性が高く服用してから30分~1時間ほどで効力を発揮することになりますので、状況を考えてから服用することが出来るということになります。

そしてタダラフィルの場合は、日本で認可されているED治療薬の中でも即効性に乏しく、服用してから2時間~4時間ほどで効力を発揮するということになりますので、状況に合わせるのが少し難しいかもしれません。

そして、効果の強さについては、バイアグラのほうが強くなっていて、それほど興奮していない状況でも強く勃起することになります。

タダラフィルだと、効力もそれほど強くないために、興奮しないと勃起することはありませんが、バイアグラと違って、自然な勃起が出来るという部分が魅力の一つになっています。

男性の場合はどうしても射精をすることによって興奮が冷めやすいということが挙げられますが、バイアグラの場合は射精した後でも強く勃起することが出来るために、その状況に違和感を覚える人が多くなっていますが、タダラフィルの場合は、射精後に興奮が冷めると勃起も治まりやすいということが挙げられますので、軽度のEDに向いている治療薬ということになります。

副作用についても、バイアグラもタダラフィルも内容については変わりませんが、副作用が現れる度合いについてはバイアグラのほうが強くなっていることが特徴的です。

これらのことから、即効性で強い勃起力を求めるのならバイアグラ、マイルドで自然な勃起力を求めるのならタダラフィルが良いということになります。